空気洗浄機を花粉の時期以外にも

空気洗浄機を花粉の時期以外にも

花粉が舞う時期以外にも、空気洗浄機は使うようにしましょう。

最近では、花粉以外にもPM2.5という粒子物質が日本にも舞ってきています。

肌によくもない上に、体全体によくない有害物質です。

空気清浄機を使わないでファンデーションをつけると、その物質を一緒に練りこむような感じになります。

気分も悪いですし、肌によくありません。

アトピー性皮膚炎ならばもっとよくありません。

最近の空気清浄機は、そういった物質を止めることができます。

アトピー性皮膚炎ならば、春だけではなく他の季節でもつけておくといいでしょう。

空気清浄機を使う上で気をつけることは、定期的な掃除です。

掃除を怠ると、空気を清浄化してくれません。

そのことに気づかずに、ファンデーションを使っていると有害物質を塗りこむことになります。

空気清浄以外にも加湿しておくことも大切です。

アトピー性皮膚炎は乾燥がよくありません。

保湿クリームもいいですが、加湿することでも空気をよくすることもできますよ。

加湿空気清浄機ならば、より良い空気にしてくれます。

日常で気をつけたい点

アトピー性皮膚炎の人は、日常で気をつける場面が多いと思います。

顔を洗顔することから寝る前までと色々と気をつけて生活することになります。

基本的に肌へのダメージとなりそうなファンデーションや洗顔剤やシャンプーを選ぶときに気をつけ、それらを使用するときに肌を擦らないようにしなくてはなりません。

ファンデーションはミネラル100%のものを使うといいみたいです。

ほかにも日常的に気をつけることは肌の保湿です。

肌の保湿はアトピーを治すには、必要なことなので忘れないようにしましょう。

お風呂は温め、保湿性のある入浴剤を入れてみましょう。

食生活では、油分が多いスナック菓子やカップラーメンをなるべく食べないようにし、冷たい飲み物やアイスクリームといったものは避けましょう。

服は木綿のものやコットン生地のものを着るようにしましょう。

アトピーでファウンデーションは慎重になる

ジャージは化学繊維ですので、肌に良くありません。

ストレスも良くないので、日常で解消できならば、解消方法を自分で探してみましょう。

溜め込むと症状を悪化する場合もあります。